バイアグラジェネリック医薬品の効果について

バイアグラを知る

バイアグラ | ED治療

バイアグラを知る / 通販のメリットは?

バイアグラは世界で初めてED治療薬として登場したため、その名前を知っている人も多いのではないでしょうか。
服用することで勃起を邪魔する酵素の働きを阻害し、効果的に勃起しやすい環境をつくることが出来ます。
勘違いしてはいけないことは、服用することで必ずしも勃起する、という訳ではなく、性的興奮を受けなければ勃起しない、という勃起本来のシステムはあくまでも同じなのです。
しかしED患者の場合は性的興奮を受けても思うように勃起しなかったり、射精前に萎えてしまうなどの症状が出るため、勃起することに対し直接働きかけるバイアグラはED治療として有効な手段なのです。
ところで購入する場合は泌尿器科の様な医療機関で処方され購入することになりますが、ED治療というのは自己診療となるため100%実費での購入になります。
そのため1錠あたり1,300〜1,500円と高価であり、長期的な使用を考えると大きな負担になります。
そこで負担を減らす方法として挙げられるのがジェネリック医薬品です。
ジェネリック医薬品は先発医薬品と同じ成分で作ることが出来るため、同じ効果を得られるにも関わらず安い価格で購入することが出来ます。
バイアグラのジェネリック医薬品として厚生労働省で認可されているシルデナフィルはキッセイ薬品から販売されているキッセイと東和薬品から販売されているトーワ、株式会社陽進堂から販売されているYDなど多数あります。
しかしどのジェネリック医薬品を扱うかは医療機関で異なるため、気になる場合は最初に確認すると良いでしょう。
ジェネリック医薬品の場合は1錠あたり25mgで650円、50mgで1,000円で販売されており、バイアグラと比較すると半分程度の価格で購入することが出来ます。
また服用方法も水で服用するような錠剤タイプや水なしで服用出来るOD錠のように服用方法も選べるようになり、自身が服用しやすい方法を選べるようにもなりました。
形状が異なっていても同成分で作られているためEDに対する治療の効果はバイアグラと同様にありますのでコストを抑え、EDを治療することが出来るようにもなりました。
バイアグラのジェネリック医薬品はインターネットを利用して薬の通信販売でも購入することが出来ます。